FC2ブログ
就活で精神攻撃を与えらた結果、こうなりゃ一人でやってやんよ!という理由でAndroidアプリの開発をしてるぼくの活動記録です。お金に成るクオリティにしたいのです^p^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近になってわかった事だがiosでgamefeatのウォール広告が上手く機能していない。
表示はされるのだがDLの反映が上手くされていない様子。
androidよりもDLされてるアプリで一度も収益が無いってのはどういうことだよ!
と思い、調べてみたけど・・・
クリックはされてるけど、DLはされてないよ^^みたいな感じ。
ぶっちゃけあり得ないパーセンテージでDLされてないから、やはり実装の方法がおかしいのだろう。
ってかサンプルそのままで使えないしな。iosの時だけ。
相互送客のタメだけに入れていたような物だけど、最近gamefeat広告のせいでリジェクトされるので
いよいよ外すアプリも出てきた。

そんな折り、imobileでウォール広告が使えるようになったっぽいので早速実装開始!
前置きが十分長くなったが、gamefeatはAndroidで、アイモバはiosで使わせてもらう方向でいこう。

では肝心の実装方法だが至ってシンプル。ちなみに上記の言からiosでの実装方法のみを記す。
公式にあるインターステシャル用のunityプラグインをDLして展開。
 →Androidを除くファイルをインポート

コードはインターステシャルを表示するコードでおk。
ウォール広告枠を用意してそのidを使用してやればウォール広告の表示が可能となる。

xcode側では、アドサポートとコアロケーション、システムコンフィギュアとかそんな感じのフレーム枠が必要。
アドサポートは他の広告を入れる時に入れてるから残りを追加。
さらに公式からインターステシャル用のSDKをDLしてその中にあるimobile〜のフレームワークを追加。

ちなみにunityプラグインの付属pdfの書かれているコードはβ版のもの?なのか
そのまま使用するとエラーが出る。
エラー部をインポートしたパッケージの中にある「IMobileSdkAdsUnityPlugin」に置き換える事で解消される。


以上で実装終了。
あとは無事審査を通れば良いが・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://unitydev.blog.fc2.com/tb.php/83-c66e198d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。