就活で精神攻撃を与えらた結果、こうなりゃ一人でやってやんよ!という理由でAndroidアプリの開発をしてるぼくの活動記録です。お金に成るクオリティにしたいのです^p^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
複数のマテリアルを持つオブジェクト
コレの任意のマテリアルの取得
についてメモ。

単一マテリアルの場合だと
rendeler.material.~
でそのオブジェクトの持つマテリアルを取得することが出来るが
今回複数のマテリアル持つオブジェクトの操作を行いたく
それで少しつまづいた。

が、
結構アッサリ解決した。
どうするかというと
「materials」という複数形のメソッドがしっかり用意されていた。
コレが配列になっているので
rendeler.materials[ n番目 ].~
で取得できる。

アッサリ終了なり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://unitydev.blog.fc2.com/tb.php/8-600fa014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。