就活で精神攻撃を与えらた結果、こうなりゃ一人でやってやんよ!という理由でAndroidアプリの開発をしてるぼくの活動記録です。お金に成るクオリティにしたいのです^p^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スラクラをアイポンで出したく思い移植作業中也や。
となると広告もios用にしないといけないし、ソレにともないもちろんios用の設定が色々あるので
覚え書き。

pluginは「https://github.com/mikito/unity-admob-plugin」を使用させていただく。
ソースをDLしたらパッケージがあるのでソレを取り込む。
idは自分の物に置き換える。
そしてビルドしてやるとXcodeが起動するがそのままだとエラーが出るので修正してやる

1、おそらく左側のウィンドウに表示されているであろうプロジェクトを選択して「TARGETS」からアプリを選択。
  「Build setting」タグの中から「Linking」を探し、「Other Linker Flag」に《-ObjC》を追加する

2、「Build setting」になっているタグを「General」のタグに切り替えて、「Linked Frameworks and Libraries」
  に《MessageUI.framework》《StoreKit.framework》《AdSupport.framework》の三つを追加

これで上記プラグインでadmobを表示する事ができた。

コレで無事表示はできたのだがシーン遷移したら表示が消えちゃった・・・
なので「AdmobManager.cs」のOnDestroyにあるreleaseAdMobIOS_()をコメントアウトして消さない様にした。
・・・ただこうする事でのちのちどういう影響が出るかこの時の私はまだ知らない。


いや〜相変わらずアイポンめんどくさいぜ。

追記、
どうやらこのプラグイン、横方向にした時に広告のポジションが上手く調整できない。
どうやら右寄せができないっぽい。
topやleft、bottomには設置できるがrightに設定してもleftのポジションになる。
アプリによっては違うプラグインを使った方が良いかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://unitydev.blog.fc2.com/tb.php/73-8780bf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。