FC2ブログ
就活で精神攻撃を与えらた結果、こうなりゃ一人でやってやんよ!という理由でAndroidアプリの開発をしてるぼくの活動記録です。お金に成るクオリティにしたいのです^p^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前にmacbook airを買ったけどもちょうどその時期にメンバーセンターが大幅なアップデート?
セキュリティーの改善?
かなんかでdevelop登録が出来なく、iphoneアプリの開発が大幅に遅れてしまった。
それに加え、その他もろもろの手続きなどが本当にめんどくさい!
あっぽぉさんはもう少しその辺簡単にしてくれないもんかね・・・
なんどやる気を削がれたことか・・・

-閑話休題
まぁいろいろあってようやくiphoneアプリの開発に取り組め、
出来上がったモノに広告をつけようと思い、色々探した結果
iadを使おう
と思った。

んで、コレがかなり厄介。
何が厄介って、「iadは簡単に実装できますよ^^」って触れ込みで溢れてる割には
広告がちゃんと表示されないとアプリの審査時に落とされるッぽい。

(iadはたまに広告バナーにちゃんと広告が表示されず真っ白なバナーになることが有るのだ・・・)
もちろんそれにはリスナーっぽいのあって、そこでちゃんと表示されなかった場合に広告を非表示にする処理を
加えればいいのだが、、、
unityではソコの扱いがどうもダメ!!

unity自体にiadを表示させるメソッドなり何なりがあるにも関わらず、
肝心の広告が表示されなかった時のリスナーっぽいのがないのだよ!!!
なんじゃこら!ふざけんな!!
なんで広告表示されなかったらリジェクト対象になるってわかってんだろうに
そのための処理がねぇんだよ!
表示させるためのメソッドだけ有ってもしょうがないやんけ!!

・・・てなぁ具合になってしまった。
え~皆どうしてん?自前で実装してるのか?
プラグイン化なんか作ってネイティブコードでのやり取りをしてるのか?
も~やんなっちゃうよ!!

それでこうなったらadmob使っちゃうもんね!
ってことでadmob入れるサンプル探してたら、あるわあるわで広告を入れること自体はできた。
そう、できたんじゃよ・・・

しかしココにも罠があったんじゃあああああああああああああ!!!!!!
なんとポートレート状態なら構わないけど
横にしても、広告の向きが変わらないんじゃあああああああばばばばっばああああ^p^
もうてぇへんだ!
unityでios広告入れるのてぇへんだ!!てぇへんだ!!

で結局は
unityで吐き出したxcodeのプロジェクトの中身に直接admobを入れ、
その中で広告の向きをいじってやって横向きのアプリに対応させることが出来た。
ふぇ~長かったわい・・・


明日はその状態で、アプリの動作確認とシーン遷移で広告が変化しないか確認しよう。
もう何事もなくスムーズにアプリ登録までこぎつけたいぜ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://unitydev.blog.fc2.com/tb.php/24-f4e760bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。