就活で精神攻撃を与えらた結果、こうなりゃ一人でやってやんよ!という理由でAndroidアプリの開発をしてるぼくの活動記録です。お金に成るクオリティにしたいのです^p^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3Dにしたものを写せばなんでもARという風潮。
そんなテケトーな感じでARアプリを作ってみた。

モデルは今話題の『進撃の巨人』に出てくる人類の天敵《巨人》である。
モデルは今は普通の巨人を使っているけど
時間があれば鎧の巨人や、超大型巨人ルックスの巨人も作りたいなぁ
時間があれば・・・

やはり自分で色々作るとなるとやりたいことが追いつかず停滞してしまう。
絵をかける人間、音楽を作れる人間、モデリングできる人間と分担して作れば
作業も大幅に捗るだろうし、アプリももっと短い間隔でリリースできそうなのに・・・

という愚痴はおいといて~
巨人カメラ完成ですお。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://unitydev.blog.fc2.com/tb.php/21-cb02434d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。